NicofarreSimulator 0.2.0


初版公開から随分経ちましたが、ニコファーレシミュレータ(NicofarerSimulator) の
Ver.0.2.0をアップしました。 → [ 公開ソフトウェア ]

基本的な機能に変わりはありませんが、動画まわりを自前処理するようにしました。

主な変更点は 、

  1. 天井LEDのドット再現
  2. 動画素材の再生/停止/シークに対応。また、動画取り込み処理が若干軽くなった?
  3. テキストボックスへのドラッグ&ドロップ対応

です。

 


1.天井LEDのドット再現

ceiling

なんとなくですが、天井LEDのスキマの開いた感じのドットを再現しました。
丸くないです。

 

2.動画素材の再生/停止/シークに対応、動画取り込み処理の高速化

vpreview

ライブラリを使用していた動画取り込み処理を自前でするようにしました。
再生/停止/シーク/ループ/音量調整 などができます。

動画取り込み処理も軽くなったかも。
(自分のところでは30fps出なかったのが出るようになりました)

 

3.テキストボックスへのファイルドラッグ&ドロップ対応

fdd

地味に便利。

Filed under: プログラミング — kirin 01:00
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)